鼻詰まり・鼻血・いびきなど|平川耳鼻咽喉科クリニック

福岡市城南区の耳鼻科|平川耳鼻咽喉科クリニック

092-865-1287

鼻を左右に分けている「しきり」の部分を鼻中隔(びちゅうかく)といいます。鼻詰まり・鼻血・いびきなどに関係する鼻中隔はいくつか軟骨が組み合わさっていて、粘膜で覆われています。この軟骨が、左右どちらかに歪んでいたり、曲がっているものを鼻中隔湾曲症といいます。

鼻詰まり・鼻血・いびきについて

鼻詰まり・鼻血・いびきについて

大人の鼻は、ほとんどが多少湾曲をしていますが、 症状がなく治療の必要はありません。あまり湾曲が強いと、鼻の空気の通りが悪くなり、粘膜が刺激を受けやすくなったり、炎症を起こしやすくなります。くり返し鼻詰まり鼻出血を起こす場合は、手術をしてまっすぐにします。これが鼻が詰まったり鼻血が出る原因となります。

一時的な軽いいびき程度であればそれほど問題にはならないと思いますが、毎晩いびきをしたり「呼吸が止まっている」時は身体機能にも特に注意が必要です。いびきをかいている場合は一見熟睡しているように見ます。しかし実際には気道が塞がり空気の通りが悪いためにいびきが発生するため、呼吸が抑制され眠りが浅くほとんどが睡眠不足に陥っています。

福岡市城南区の耳鼻科|平川耳鼻咽喉科クリニック

ページのトップへ戻る