アレルギー性鼻炎・鼻の炎症・鼻炎・蓄膿症など

アレルギー性鼻炎は、蓄膿症など何度か抗原を吸入しているうちに抗体が増え、やがてアレルギー症状が起こってくる病気です。ハウスダストやダニ、花粉など体にとっては異物である抗原(アレルゲン)を鼻の粘膜から吸入することによって体の中に抗体ができます。

しだいに膿(うみ)がまざった鼻汁が出たり、鼻詰まりを起こすようになります。鼻茸は、鼻の粘膜に細菌が感染して起こる疾患です。細菌に感染して炎症を起こした鼻の粘膜が腫れます。